忍者ブログ
  PR
  最新CM
[10/17 シャロゥ]
  ブログ内検索
  アーカイブ
  アクセス解析
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

 2018/12/13 (Thu)  at 04:04:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2007/09/02 (Sun)  at 10:48:38

 

バランス型の投資信託は、株式と債権に対してバランスよく投資し、株式の収益性と債権の安全性、安定性という両方の良い所を生かすことを目的としたファンドです。
ですから株式型よりはリスクは少なく、債権型より収益性が期待できる商品といえましょう。

投資信託協会の商品分類ではバランス型は約款上の株式組入限度が70%未満のファンドで、株式、公社債のバランス運用、或いは公社債中心の運用を行うものとするという規定があります。
そしてバランス型には国内の株式と債権を混ぜて運用する国内バランス型と海外の株式や債権まで投資対象にする海外バランス型の種類があります。

株式型はリターンが期待できる反面、リスクも高めになるといえるでしょう。債権型は、リスクは低めに抑えられますが、リターンは低めになります。バランス型はちょうどこの中間に位置します。
注意しなければならない事は、同じバランス型の商品でも、それぞれ株式と債権の比率は異なっている為、商品性にも違いが出てきます。
その辺の違いを見極める事が必要になるでしょう。

その名の通りバランス型は投資信託の中で最もリスク・リターンのバランスが良い型といえますので、欲を
を出しすぎず、結果を急がない、少々長い目で投資信託を考える人には向いていると思います。
ある程度のリターンでは満足できないがリスクはなるべく抑えたいという人なら株式型のファンドを長期的
に保有した方が良いでしょう。
株式型のファンドは、個々の商品の運用方針や投資する対象、組み入れ銘柄をきちんと把握したうえで選ぶ
のが賢明といえます。

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
バランス型の分配金ランキング(07年8月版)
今回は、毎月分配型の投資信託でのバランス型のファンドの分配金(年間)を対象にしました。 調査の対象は、日本経済新聞の「オープン基準価格」の欄に掲載されている運用会社(計68社)のバランス型の投資信託(72アイテム)で、分配金は2006年8月から2007年7月までを対象にしました。 <調査結果の要約> 1)分配金が最も多いのは、前回調査結果と同様に、UBSニュー・メジャー・バランス・フ...
URL 2007/09/02(Sun)13:07:52

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]