忍者ブログ
  PR
  最新CM
[10/17 シャロゥ]
  ブログ内検索
  アーカイブ
  アクセス解析
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]

 2018/05/23 (Wed)  at 14:09:16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2007/09/21 (Fri)  at 04:37:54

 

投資信託が最近注目されていますが、まだまだどのようにして購入したらいいのかわからない人も多いと思います。

そこで、投資信託の購入方法について紹介しようと思います。

★購入する場所

投資信託は、1998年までは証券会社でないと買えませんでした。

しかし、1998年12月1日より、銀行などでの金融機関での販売が可能になり、今では証券会社、銀行、郵便局、保険会社といった様々な場所での購入が可能になっています。

★いくらから買える?

投資信託は通常1口1円で、一万個あたりの金額を基準価格と呼びます。

たいてい1万円からの購入が可能です。

★口座を開く

投資信託を行うには、口座を開く必要があります。

投資信託は株と違って、金融機関によって取り扱う投資信託が違います。

自分の持っている口座の証券会社が、自分が欲しい投資信託を売り出していなかったとしたら、その投資信託は購入できません。

<口座開設までの流れ>

資料請求

   ↓

口座開設申し込み書が届く

   ↓

必要事項を書いて返送

   ↓

口座開設通知書が届く

   ↓

取引開始

★投資信託の手数料

投資信託には2種類の手数料がかかります

販売手数料と信託報酬です。

販売手数料は投資信託を購入する窓口(銀行、郵便局、証券会社など)に支払う手数料です。

窓口によって手数料は異なります。

信託報酬は運用を代行しているファンドマネジャーと資産管理をしてくれる信託銀行に支払う手数料です。

信託報酬は基準価格から毎日すこしずつ差し引かれます。

 

 

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
投資信託・購入方法
投資信託が最近注目されていますが、まだまだどのようにして購入したらいいのかわからない人も多いと思います。 そこで、投資信託の購入方法について紹介しようと思います。 ★購入する場所 投資信託は、1998年までは証券会社でないと買えませんでした。 しかし、1998年12月1日より、銀行などでの金融機関での販売が可能になり、今では証券会社、銀行、郵便局、保険会社といった様々な場所での購入が可...
URL 2007/09/21(Fri)05:25:40
投資信託、どれを買う?
投資信託を初めて買う場合、どれから買ったらよいでしょうか?どれが良いかという答えはありませんがたとえば、株式投資信託を購入したい場合について考えてみましょう。まず、最初にインデックスファンドを買ってみるという方法があります。インデックスファンドは、たいていの証券会社、販売会社で扱っているし、自動積み立てで購入できることも多いので、購入しやすい。また、インデックスと連動するように組まれているので、信託報酬も比較的安いのが特徴。
URL 2007/09/21(Fri)05:25:40
クレジットカードで株式・投資信託を購入できるようになる?!
クレジットカードで株式・投資信託を購入できるようになる?!発表によれば金融庁がクレジットカードでも投資信託が購入できるようにすることを検討しているみたいです。株式投資も定期預金を担保にして“総合口座貸越”とう方法で購入できるようになりそうです。金融庁ホームページhttp://www.fsa.go.jp/
URL 2007/09/21(Fri)05:25:40
ドルコスト平均法の活用
株は配当金を狙って  10万円で1つの投資信託を購入するとします。どうしますか?  まず10万円を一遍に購入してしまう方法がありますね。  でも投資信託は元本が保証されているわけではありません。  一本調子で基準価額が上がるわけではないので、元本割れの可能性もあります。  そのまま回復してくるのを待つという方法もありますが、別の購入方法も頭に入れておくといいでしょう。...
URL 2007/09/21(Fri)05:25:41
さわかみ投資信託で長期分散投資
Q.最近、さわかみ投資信託を知りました。長期運用に向いてるファンドだと思いますがどうでしょうか?・このファンドは、さわかみファンドの趣旨を理解してくれる人向けのファンドです。宣伝を一切行わずにその分を全て運用に力を入れている数少ないファンドでもあります。このファンドは、積み立てやスポット購入も出来ますので、自分にあった方法でやる事をお勧めします。さらにこのファンドの特徴は、現在は日本株で運用していますが、将来は株だけではなく債券、現金、外貨とその時点で最も有利と考えられる資産...
URL 2007/09/21(Fri)05:25:41

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]